top of page
iroiro image
パーソナルカラー 顔タイプのアドバイザー さきこ

はじめまして

"iroiro"代表

さきこ

学生の頃からコスメが好きでそこから"色"に対して関心を持ち始めました。そして生活の一部とも言える大好きなミュージカル鑑賞を通して、その演技やストーリーだけでなく、衣装やメイクにも強く惹かれたことが最初のきっかけです。

看護師として病院で働くようになり、当たり前ですがナース服を着る毎日でした。実は医療業界ではない方々にとって種類が少なくどれも同じように見えるかもしれませんが、ナース服にも色々な形や色があります。ある色を着ていると「具合が悪い?」と聞かれる時もあれば、別の色を着ている時に「今日顔色がいいね」とか「なんだか明るいね」と褒められる時もありました。メイクはいつも一緒なのに。

そんな中、パーソナルカラー診断の存在を知り、診断を受けてみたところ、具合が悪そうに見えた時のナース服の色は自分のパーソナルカラーでは苦手に分類される色でした。

"服の色一つで見え方が変わる"。まさに曖昧だったコトがはっきりとした認識に変わった瞬間でした。そこから様々な色の服を手に取るようになり、着る服の色によっては気持ちが明るくなったり、安心できたりと視野が広がりました。もっと自分を知るということが重要だと痛感しました。

この想いって私だけでなく多くの人が意識していないことではないでしょうか。一度きりの人生だからより楽しく過ごしてほしい。そんな思いから、パーソナルカラーアナリストの資格、心身両面からサポートする役割である看護という自分の強みをより高めるためにカラーセラピストの資格、更には色と相互関係にある顔タイプアドバイザーの資格を取得しました。そして診断を受けていただく方々に、より気持ちが高まるような経験をしていただくために、デザイナー、プランナーの方々と組んでこれまで意識しなかった新しい自分を引き出すプロジェクト、「iroiro」を立ち上げました。

年齢で自分に制限をかけることなく自由に。

性別という概念に囚われず、ありのままで。

体型の違いは人の個性の一つであり、良し悪しではない。

色々な診断とフォローを適切に融合させ、サービスへ反映させる

様々なジャンルのクリエイターらと共にちょっとした楽しみを生み出す。

この5つの理念をもとに"iroiro"は生まれました。

少しでも興味をお持ちいただけた方は是非気軽にご相談ください。

プロフィール:

北里大学看護学部卒業。

大学病院勤務から医療の中心となる場での"看護"を習得。その後、訪問看護ステーションに勤務し、より地域性が強い場での看護、介護を通して、人が持つ個性や環境との向き合い方をより深く学ぶ。2021年にiroiroを設立。

 

趣味:

ミュージカル鑑賞、ディズニー、

料理、アイスクリーム食べ比べ

取得資格:

看護師

保健師

ラピス認定16タイプパーソナルカラーアナリスト

顔タイプアドバイザー

カラーセラピスト

ABOUT US

わたしの新しい素顔を知る場所、それが "iroiro"です。 

about us

CONCEPT

コンセプトダイアグラム

顔タイプ、パーソナルカラー、カラーセラピー、看護という4つの観点から必要に応じた診断を行う。それがiroiroの手法で、4項目それぞれの関係性を示したものが右のコンセプトダイアグラムです。隣り合う項目との相互作用や表面的効果(顔タイプ、パーソナルカラー)と内面的効果(看護、カラーセラピー)とのバランスからお客様のニーズに適した診断を行います。

iroiro concept
concept

SALON

iroiroは東急田園都市線、溝の口駅より徒歩10分の場所にサロンを設けて活動しています。癒しと寛ぎが適度に散りばめられた広々空間はペアで診断に来られたお客様にも大変好評です。

(サロンの詳しい所在地は予約を完了されたお客様にお伝えしております。)
salon photo_04a.jpg

大きなテーブルでまずはカウンセリングスタート。来店の緊張を観葉植物たちが和らげてくれます。

「Less is more」とは巨匠建築家ミース・ファン・デル・ローエの名言で「少ないほうが豊かである」という意味です。物で溢れかえる時代だからこそ、大切にしたい言葉です。

salon photo_03.jpg
salon photo_02.jpg

パーソナルカラー、顔タイプともに鏡の前で診断を行います。アナリストの解説やお客様からの質問に答えながらリラックスして診断は進んでいきます。

緑豊かな空間は心が休まって穏やかになれます。iroiroサロンには、沢山の観葉植物が置かれています。

salon_05a.jpg

iroiro のサロンへお越しいただける日を心待ちにしております。

SALON

いろいろ、ご感想をいただきました。

お問い合わせ

EmailおよびインスタグラムのDMよりご連絡ください。

Email:

instagram:

comments
bottom of page